忍者ブログ

☆木刻輪-もっこくりん ◎ひとつひとつ手作りで、木の木目を生かした世界に一つしかない木の指輪の制作に取り組んでいます。 ◎木の持つ木目には二つとして同じ形のものは存在しません。その木目を生かした指輪は世界にたった一つだけの物となるのです。  ◎材料となる木は、"神話の里"で有名な宮崎県高千穂町産のさまざまな木材を使用しております。 ◎パワーストーン【天然石】と木の持つ特有の雰囲気を合わせた、ここにしかないデザインをご用意しています。 ◎金属アレルギーの方にも安心してご使用いただけます。  ◎大自然の素材をアクセサリーとして身に付けてみませんか?
09 2019/10 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

access

カウンター

広告

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パワーストーン意味・効果

☆アメジスト

ヨーロッパでは『素敵な恋人をまねきよせる石』ともいわれる一方で『高まりすぎた熱情を穏やかにさます力』があると言い伝えられています。そういったパワーからも恋愛成就に大きくサポートしてくれる素敵なパワーストーンといえるでしょう。 恋の熱情以外にも、ストレスで疲れた心を癒し、落ち着かせ、穏やかな安らぎを与えてくれるといわれる、スピリチュアルパワーの強い石のひとつでもあります。ヒーリング効果が非常に強く、ネガティブになりがちな方にはポジティブな癒しを。ハートが傷ついてしまった人には、やすらぎのエネルギーを与えてくれるでしょう。マイナスエネルギーを浄化し、希望の光で心を満たしてくれるのです。
そして、インスピレーションを強力に高めるとともに、直観力を高めるパワーがあるともいわれていますので、チャネリングやサイキック能力の開発にも力を貸してくれるでしょう。創造性を高めたい時は、アクセサリーとして身につけていると良いといわれています。また、アメジストは、生涯絶えることのない精神的な活動を、平穏で静かな世界へと導くサポートを行います。インスピレーションを高め、瞑想にも素晴らしい効果を発揮してくれるでしょう。また、この石を枕元に置いておくと心地よい安眠をもたらしてくれるとされるため、不眠に悩まされている人にお勧めだそうです。

☆アクアマリン

3月の誕生石。
『幸せな結婚』というキーワードから、近年非常に人気の高いパワーストーンのひとつです。
身につけると、まるで穏やかな海に身をゆだねているような、清らかな癒しのエネルギーで満たしてくれます。
それは、海がすべての生命の源であるからでしょうか。
母なる存在の海は、私たち生命にやすらぎと穏やかな癒しをもたらしてくれるようです。
海のような癒しをもたらしてくれるため、周りの人に対しても優しく穏やかな気持ちで接することができるようになるなど、コミュニケーション能力をUPしてくれるといわれています。
また、人と人を調和させるパワーも持ちますので、仲違いしている夫婦や恋人には、仲直りのキッカケをそっと与えてくれるでしょう。
 別名『天使の石』と呼ばれ、美しい若さと幸せな喜びを象徴するともいわれています。
 『幸せな結婚』を象徴するとともに子宝に恵まれる石とされていますので、結婚を控えている人への贈りものとしても喜ばれるでしょう。
 また、その名のとおり海とのかかわりも深く、船乗りたちの間では航海安全や豊漁のお守りとして大切にされてきました。
海だけではなく、旅行などにも身につけていくと不慮の事故や災害から身を守ってくれるでしょう。
また、アクアマリンはエメラルドと同じ"ベリル"ファミリー。
高貴な緑色が印象的なエメラルド。
甘いピンクのモルガナイト。
さわやかな黄色のヘリオドール。
純粋な無色の透明感のゴシュナイト。
非常に希少な赤色のレッドベリル。
その春の色世界を思わせる色彩は見る人を幸せな気持ちにさせるパワーに満ちています。
夜になるといっそう輝きを増すため、『夜の女王』と呼ばれます。
その特性から『人生の壁や暗闇に迷った時、新たな希望の光をもたらす』といわれています。
身につけることにより、これから進む人生の航海に希望の光で持ち主を守ってくれるでしょう。

☆ダルメシアンジャスパー

持ち主の身を守り、旅行などでの不慮の事故を防ぐとされるダルメシアンジャスパー。豊かさを与える効果もあるといわれています。思考力、判断力を高め、人生の本来の目的へと導いてくれるとされます。生きるための本能を強め、活力と冷静さを与え、非常に強靭なエネルギーをもたらしてくれるでしょう。
ジャスパーは、感情をうまくコントロールするよう促すとされるパワーストーンです。気分がしずんで、いつもの調子が出ないという人は、身につけてみてください。ネガティブな思考がきれいに洗い流され、希望と励ましが得られるでしょう。心配事を抱え込んでイライラしているとき、ジャスパーを身につけることで、マイナスの感情を取り去って、ストレスを解消させてくれるといわれています。
人間関係のトラブルを退け、ストレスの元を断つ効果も期待できるでしょう。腐れ縁的な関係を引きずっているときには、自然と縁が切れるように促し、相手への依存心や優柔不断な心を取り去り、新しい人間関係を築けるようサポートしてくれるはずです。
持ち主の創造力を向上させ、インスピレーションをもたらすともいわれています。また、心身のバランスを整え、健全に保つよう促してくれるでしょう。心身の基礎体力を高めて、実行力を授けるとされるため、持ち主の運勢を底上げするともいわれています。

☆レッドタイガーアイ

邪悪なものをはねのける力を持ち富と財産を授けると信じられ、護符・守りとして使用されたと伝えられます。金運をはじめ運気を高めると人気です。また洞察力・集中力を高めたい時に持つと良いと云われます。

☆ローズクォーツ

愛とやさしさの象徴"とされ、女性の内なる美しさを輝かせてくれる石、ローズクォーツ。
現在、女性からの絶大なる人気を博している石のひとつです。社会人として働き、忙しい日々を送っている女性には特にお勧めのパワーストーンです。
ゆっくりとした余裕がなく、最近メイクやオシャレに手抜きかなと感じる時、身につけることで女性らしい輝きをふたたびもたらしてくれるでしょう。そのパワーは、この石が《恋愛成就》に素晴らしい効果を発揮する、ひとつの理由ともいえるでしょう。まず自分を許し慈しみ、内面へむけての愛をはぐくみ、愛の循環を作り出すことでそれは始まります。自分を愛することで、すべての人間関係に限りない愛の力を向けることができるようになるのです。
この石は、自分に対するマイナスな感情を優しくなだめてくれるため、ネガティブになりやすい人やトラウマをもった人にはお勧めのパワーストーンといえるでしょう。癒しのエネルギーにもあふれていますので、失恋したハートにはふたたび新たな愛へと向かわせるパワーを与えてくれます。
特に、ペンダントとして身につけることをお勧めします。
胸元に置くことで、その癒しのパワーがハートの奥深くまで浸透し、そっと勇気づけてくれるのです。
ヒーリング力を重要視するなら、発色が美しく透明度が高いものを選ぶと良いでしょう。
非常に希少な『ローズクォーツ・クラスター』であれば、さらに素晴らしいヒーリング効果が期待できます。
バラ(ローズ)のふるさとであるとされる、愛と美の星《金星》(ヴィーナス)を象徴するローズクォーツ。数多くの愛の石のなかでも、代表的な存在です。素敵な出会いや結婚を願う人は、アクセサリーとしていつも身につけていると良いといわれます。まず自分自身を許し、信頼し、愛することを大切にすることから次のステップの愛情関係を豊かにしてくれるでしょう。

☆水晶(クォーツ)

4月の誕生石。
 水晶のパワーは、『調和・統合・強化』。そして非常に優れた浄化作用をもたらす石として知られています。 石はもちろん、すべてのものに対しての調和を生み出し、それらをうまく統合させ、よりいっそう強力なパワーを発揮させるように導いてくれるのです。 そして、優れた浄化作用により、他のパワーストーンが吸収したマイナスエネルギーやさまざまな波動を、もとのクリーンな状態に戻してくれます。 
完全に透明なクリスタルは、目標や前に進むべき道をより明確にし、夢の実現をサポートしてくれるといわれています。まさに、パワーストーンのなかでも特に、万能的な存在としても過言ではないでしょう。

☆シトリン

古くから『商売の繁盛』と『富』をもたらす『幸運の石』として大切にされてきたシトリン。
商売運や財運をアップさせてくれますので、これから新しく事業を始めようとする人や会社をもっと拡大したいと願う人に心強いサポートをしてくれるでしょう。
途中で困難や壁が生じたとしても、それを克服する勇気や知恵を与えてくれるといわれています。
また、『太陽のエネルギー』をもつシトリンは、はつらつとした積極性をはぐくみ、希望や勇気などの明るいエネルギーをもたらしてくれるでしょう。
ネガティブな感情に陥りやすい人や、自分を表現することが苦手な人が身につけることで、明るく太陽のような性格になるようにサポートし、まわりの人とのコミュニケーションを豊かで円滑なものにしてくれます。
ハートから明るく元気になることで、心だけではなく身体の健康も促進し、充実した毎日を送れるようになるでしょう。
ヒーリング力にも優れているため、蓄積したストレスをやわらげ心身のバランスを安定させ、生きる希望を授けてくれます。
仕事や勉強などでイライラしたり、プレッシャーに押しつぶされそうなとき、このシトリンをデスクに飾ったり、アクセ サリーとして身につけることをお勧めします。
波立った感情をおだやかに鎮め、落ち着きと冷静さをもたらし、確かな判断力で、課せられた問題もクリアできるでしょう。
『無理』『出来るはずがない』という言葉に影響されたり、信念が揺らぎやすい人にもお勧めの石です。
夢や目標を叶えるために、自分自身の意見をしっかりと持って、前進するための努力を続けれるように、勇気づけ、サポートしてくれるでしょう。また、内面からの若さや健康を保つ力があるともいわれています。

☆レインボーオーラ

レインボーオーラは、アクアオーラと同様に、貴金属を高温に加熱した水晶に蒸着させた錬金術的な手法を用いて生み出されたクリスタルです。
レインボーオーラには他にもオーロラクォーツ、オパールオーラ等の呼び方があります。
レインボーオーラに蒸着させる金属は、チタンとプラチナで、ややオレンジからピンクを中心とした暖かい光を浮かべます。
レインボーオーラは潜在能力を引き出し、持つ人の潜在意識を宇宙意識と繋げる力を持ちます。また、持ち主のオーラを浄化し癒す力は、アクアオーラ等と非常に近い特性を持ちます。
 
☆サードニクス

サードニクスは夫婦円満、愛、貞節、純潔などの象徴とされ、夫婦和合をもたらすと言われており、身につけることで夫婦愛、幸福な結婚のお守りとして効果を発揮するとされる。また、サードニクスは友愛と信頼を築くとされ、夫婦や恋人、親子や兄弟などの愛を深い絆で結び付けてくれると言われ、健康にも効果があり、家に置いておくと、家族を病気から守ってくれる。そして、思いやりの気持ちを持たせてくれ、周囲にも幸福をもたらしてくれるそうです。

☆クンツァイト

クンツァイトは、見返りを求めない無償の愛を教えてくれる石。
自分への愛を教えてくれるのがローズクォーツだとすれば、他人へ愛情を注ぐことの大切さを気づかせてくれるのが、クンツァイトです。
広く思いやりの心を養ってくれますので、人への批判的な気持ちを抑制し、コミュニケーションを豊かにしてくれるでしょう。
過去の恋愛で傷ついた経験があると、どうしても次の一歩を踏み出せず、未来をネガティブにとらえがちです。
クンツァイトは、その傷ついたネガティブな感情や愛への不信感をなだめ、心を前向きに導いてくれるでしょう。
また、無意識なトラウマによる不安や恐れをやわらげ、心からの純粋な愛を表現できるようにしてくれるのです。
新しい愛に踏み出す勇気をもたらし、純粋な気持ちを呼び覚まし幸せな道しるべを示してくれるでしょう。
さらに、アクセサリーとして身につけたりすることで肉体と精神、感情のバランスを保ち安定させてくれます。
忙しい生活をおくっている人や蓄積したストレスに負けそうな人にお勧めのパワーストーンです。
またクンツァイトは、穏やかな癒しのパワーばかりだけではなくインスピレーションやクリエイティブな力を高めてくれるといわれています。

☆ルチルクォーツ

ルチルクォーツはクォーツの一種ですが、ルチルがクォーツのパワーをいっそう高めるため、通常のクォーツよりも強力なエネルギーをもつといわれています。内部に『金色の線』が入っていることから『金銭』を呼び込むパワーストーンとされ、特に、黄金色に美しく輝くものは金運のお守りとして古くから珍重されてきました。 集中力を高め、精神力を強化するパワーがあるとされます。
夢や目標に向かって前進したいときや、人生の壁や困難に打ち克ちたいときに身につけることをお勧めします。また、勝負強さをもたらす力があり、仕事や試験で競争で勝利を手にしたい人には、力強いサポートで進むべき道に導いてくれるでしょう。
転職や転居など、人生の転機にもこの石は、力強いサポーターとなってくれるといわれています。
新しい環境に対しての不安な気持ちをやわらげ、冷静で的確な判断力をもたらしてくれるのです。 頭ではわかっていても、なかなか行動を起こせない人にもお勧めのパワーストーンです。 夢のままでは終わらせたくない目標への情熱を呼び覚まし、力強い信念で、気持ちにふんぎりをつけて行動できるようにサポートしてくれるでしょう。 金運や仕事運UPだけではなく、ルチルクォーツには自信にあふれた毅然とした雰囲気をもたらしてくれるといいます。また、ルチルクォーツには金運だけではなく、人を呼び寄せる効果があるといわれています。 企業家や団体のリーダーの方に多く使われていることからも、その素晴らしいパワーがうかがえます。
インスピレーションを高める効果もあり、新鮮なアイディアをもたらしてくれることから、芸術家などアートに関わる仕事をしている方にもお勧めのパワーストーンといえるでしょう。 世界的に経済を動かしている中国華僑では財運、仕事運、家族運などを高める石として非常に重要視されてきたそうです。

☆オパールクォーツ

貝のような色で、恋愛成就。家庭的な願い事をかなえる。人の心を見透かしその人が何を求めているかを読み取る。いろんな物事に対する理解が広まり、嫌いな物を愉しめたり、趣味や許容範囲が広がるなどの効果があるようです。

☆ガーネット

1月の誕生石としてよく知られるガーネットは、『実りの象徴』とされ、目標に向かい、コツコツと積み上げてきた努力の成果を実らせて、成功へと導いてくれるといわれています。
受験や就職など、目標のために努力し頑張っている人のサポートをし、力を貸してくれるでしょう。
そして、その努力が無駄ではなかったということをガーネットが教えてくれるはずです。どんな困難や大きな課題を前にしても、持ち主に忍耐力を与えて前向きに乗り越えるようサポートしてくれる石でもあります。
意思を強くしたいと願う人が身につけることで、精神力を強めて勇気を与える作用があるといわれています。
叶えたい夢や願望を見失ってしまいそうな時、初心の情熱を呼び起こして、揺るぎない信念をもたらしてくれるでしょう。
また、この『実り』の効果は、恋の成就にも手を貸してくれます。
古い伝承では、大切な人との別れに再会の誓いとしてガーネットを贈りあったり、友情の印とされたりなど、深い 『絆(きずな)』として表現されることもあるようです。それゆえに、大切な人との愛情を深める『一途な愛』を象徴するパワーストーンとも言えるでしょう。大切な人との不変の愛を願う人は、アクセサリーとして身につけると良いとされています。

☆ブルータイガーアイ

別名を《ホークアイ》と呼びます。名称は、これをカボション・カットすると光線の反応で、まるで動く鳥(鷹)のような眼に見えることに由来します。
ホークアイは『決断』『前進』を象徴する石として、その強力なエネルギーから広く護符などに使用されたといわれています。 また、邪悪なマイナスエネルギーをはね返し、金運をUPさせるパワーをもちます。
健康を守り、はつらつとした行動力をもたらしてくれるでしょう。
 「天空を翔る鷹」とも呼ばれ、決断と前進を象徴します。鋭い観察力を授け、物事の本質や自分の内面に気づかせてくれるでしょう。より広い視野で物事が見渡せるようになり、洞察力や直感力が研ぎ澄まされるといいます。正しい決断と、未来を見通す目が養われ、さまざまな気づきがもたらされるでしょう。古くから、「幸運を招く石」「霊力を授ける聖なる石」として世界各地で珍重されてきました。古代エジプトでは、虎の目はすべてを見通すとして、神々の像の眼の部分に使用されています。広い視野を持たせ、物事の本質を見極める力を与え、成功へと導いてくれるでしょう。タイガーアイは、古くから、富を引き寄せ、ビジネスの成功をつかさどるといわれてきました。信頼できる協力者や助言者を探す効果ももつといわれています。また、邪悪なものをはね返すお守りとして用いられてきたタイガーアイは、迫りくる危険を回避させるといいます。特に、対人関係におけるトラブルが生じたときや、衝突を避けたいときに身につけるとよいでしょう。ネガティブなエネルギーの影響を受けやすい人や、人ごみが苦手な人のお守りとしても最適なパワーストーンです。活性化と安定のパワーをもたらすタイガーアイは、理想と現実のバランスをとるといわれています。理想が高くて、現実がうまくいかないときにもよいでしょう。

☆フローライト

フローライトは、大人になるにつれて固定化されてきた思考パターンや抑圧された感情から自分自身を解き放つ為に働き、子供の頃の自由で無邪気な発想や思考力を高めてくれます。
脳や海馬を活性化させ、明晰性や記憶力を高める石でもあり、受験勉強の時などに持っていると頭の疲れを和らげるのに役立ちます。 もちろん受験のお守りにもオススメです。
また、問題解決を助ける石でもあり、悩みや迷いのある人に対して目の前の霧を晴らすようにエネルギーを純化し、道を示す灯台のように解決の糸口を照らしてくれる石でもあります。
フローライトは色別にエネルギー的特性が多少異なります。あくまでも傾向としてですが、パープル系は明晰性や感受性を高める傾向、グリーン系は癒し的に働き、グラデーションカラーのものは、想像力を高める傾向が強いようです。

☆ラピスラズリ

邪気を退けるパワーをもちますが、外部からの邪気だけでなく自身の心の邪念も退けるといわれます。心にある誤った考え方を正し、判断力を高めるため、進むべき道に迷った時などに身につけると良いでしょう。
目先の結果だけではなく、自分にとって正しい方向への前進を促してくれ、その結果、最高の幸運を呼び寄せることになるでしょう。
そして、外部からの邪気、怒りや嫉妬などを払いのけ、危険を回避してくれます。
またこの石は"愛と美の女神"アフロディーテとも関係が深く、古代ローマ時代では、恋人たちの愛と夢を守る石と崇められた歴史も伝えられています。
現在でも、恋愛に絶大なパワーを発揮し、愛する人との幸せを優しく守ってくれるでしょう。
そして、『第三の目』のチャクラを刺激し、直観力と創造力を高めるため、企画力が欲しい人やクリエイターにはもってこいの石ともいわれています。
さまざまなパワーをもつとされるラピスラズリですが、ひとつ大きな特徴をもっています。
ラピスは、目先の幸福だけを運んでくるだけではありません。
持ち主が本当の意味で成長できるように、試練をあたえることがあるのです。
それぞれの人がもつ、越えなくてはならないこと(カルマ)をいちはやく感づかせ魂のレベルを高めるサポートをしてくれるといわれています。
身につけることによって、普段らしくない経験をすることから『本当に幸運の石なのかな?』と思うことも多いようです。しかし、それは、ラピスラズリが教えてくれる魂を磨くためのメッセージ。その意味は後になってわかるはずです。ただ幸運を運ぶだけではなく、持ち主を本当の意味で磨いてくれる奥深いパワーをもつラピスラズリ。
ただのお守りとしてだけではなく、良きパートナーとして身につけると良いみたいです。

☆プレナイト

プレナイトは、本当に今の自分にとって必要なものとそうでないものを見えやすくしてくれる石で、不要なものをなくすことによって生まれる心の余裕、良い意味での隙間にキラキラした希望や物をはめ込んでいく事で、人生をより素敵なものにしていく為のサポートとなる石だそうです。

☆青瑪瑙(ブルーアゲート)

持つ人の魂に直接働きかける力があると伝えられ、混乱を防ぎ高ぶった気持ちを鎮めるとの言い伝えがあり、古代チベットでは『神の石』といわれ、崇められていたと伝承されているそうです。

☆ミルキークォーツ

ミルキークォーツは、包み込むような温かい愛を与えてくれますので、調和とバランスをもたらし、他人との係わりが苦手な人や、環境が変わり不安なときなどに、おだやかにやさしくサポートしてくれます。
また悩みやネガティブな感情を解消し、希望や活力を注いでくれ、例えば失恋のときなどは、悲しみや痛みを癒し、新たな恋へと向かわせるエネルギーを与えてくれるでしょう。
また免疫力低下のときやアレルギーや呼吸器系の不調を改善し、健康へと導いてくれます。

☆天眼石

天眼石は、一般的に非常に強力な邪気払い、魔よけの石と言われています。眼(模様)にこそ魔よけの力があります。このタイプの魔よけの力は、物そのものが魔よけの象徴として、バリアーのような働き方をするため、必ずしも持ち主と強く同調する必要はなく、お守りの感覚として使えます。その他にも天眼石は、オニキス等と同様に、意思を強め地に足を着けて目的を達成する為の良いサポートとなる石だそうです。
 また、願望を実現する無限の可能性を秘めているとされ、ビジネスチャンスを呼び寄せ、成功をおさめるサポートをしてくれるといいます。
大切な会議や商談などのビジネスシーンに身につけるとよいでしょう。万物を見通す第三の目の強力なエネルギーによって、悪事や災難をはね返す効果があるといわれています。

☆ブラックオニキス

誘惑や妄想を振り払い、気持ちの高ぶりを抑制する効果をもつとされます。感情が乱れやすい人が身につけることで落ち着きを与え、理性的になることができるでしょう。また、オニキスの効果は、持ち主の意思を強くさせ、正しい判断力と決断力をもたらすとされます。さまざまな災難を払いのけ、目
標に向かって突き進みたい時もオニキスは大いにパワーを貸してくれるでしょう。また、つらい過去や思い出を抱えている人にはその思いを断ち切り新しい出会いのチャンスを呼び込みます。さらに心身のバランスをよい状態に保つことからスポーツをする人にもお勧めのパワーストーンだそうです。
  また、オニキスは、持ち主の意志の力を強くさせ、正しい判断力を与え、他人の悪意を跳ね返して身を守る「自己防衛の石」と呼ばれます。
強力な魔よけや邪気払いのパワーストーンとして、他人から不本意に恨みや妬みをかってしまったときには、バリアを張り、害が及ばないよう持ち主を保護してくれるでしょう。

☆タイガーアイ

洞察力や決断力を養い、最良の決断へと導き、仕事運や金運を高めて願望の成就をサポートしてくれる効果があるといわれています。
物事の本質を見極める力を与えるとされ、新規に事業をはじめる人や、拡大を考えている人、新しいことにチャレンジしようとする人に豊かな実りをもたらしてくれるでしょう。
 邪悪なエネルギーをはね返し、持ち主の決断力や洞察力を養い、集中力を高め、あらゆる物事を成功へと導く効果があるといいます。物事の本質を見極める力を与えるとされ、新規に事業をはじめる人や、拡大を考えている人、新しいことにチャレンジしようとする人に豊かな実りをもたらしてくれるでしょう。古くから、「幸運を招く石」「霊力を授ける聖なる石」として世界各地で珍重されてきました。古代エジプトでは、虎の目はすべてを見通すとして、神々の像の眼の部分に使用されています。広い視野を持たせ、物事の本質を見極める力を与え、成功へと導いてくれるでしょう。タイガーアイは、古くから、富を引き寄せ、ビジネスの成功をつかさどるといわれてきました。信頼できる協力者や助言者を探す効果ももつといわれています。また、邪悪なものをはね返すお守りとして用いられてきたタイガーアイは、迫りくる危険を回避させるといいます。特に、対人関係におけるトラブルが生じたときや、衝突を避けたいときに身につけるとよいでしょう。ネガティブなエネルギーの影響を受けやすい人や、人ごみが苦手な人のお守りとしても最適なパワーストーンです。活性化と安定のパワーをもたらすタイガーアイは、理想と現実のバランスをとるといわれています。理想が高くて、現実がうまくいかないときにもよいでしょう

☆ヘマタイト

ヘマタイトは身に着ける人の血液に力を与えるエネルギーを持ちます。
赤血球の働きを活性化し、全身への酸素供給量が高まる事から、運動能力を高める効果や肉体労働をされている方には持久力を高める効果を持ちます。ネックレス等として首につける事で、脳の酸素活用をしやすくし、頭が冴えたり眠気を防いだりする効果も多少あるようです。
但し、こういった使い方を日常的にしてしまうと元々体が持っている力を弱めてしまう可能性もあるので、日常的に身に着けるものとしては手首にブレスレットとして身に着ける方が反応も柔らかく、オススメです。
そして、ヘマタイトのもう一つの大きなエネルギー的特性として、持つ人の意思の力を強め、勝負強さを発揮する助けとなることがあげられます。
また、過酷な運命やトレーニングに負けない精神的強さを養う石でもあり、経営者やスポーツ選手などにオススメの石です。「勝利へ導く石」といわれるヘマタイトは、積極的に行動することを助け、困難を乗り越えて目標達成へと導いてくれるとされます。
マイナスのエネルギーを取り去り、ポジティブなエネルギーに変える効果があるとされますので、ストレスでイライラしている人や他人の影響を受けやすい人にもおすすめです。

☆ハウライト

ハウライトの白色は「純粋・無垢」を象徴し、高い浄化作用と、鎮静作用に優れた効果をもつパワーストーンとして知られています。
人に対するネガティブな感情や、不満による怒りをしずめ、冷静さと洞察力を取り戻してくれるでしょう。心身を清らかに保つことができるようにサポートしてくれるはずです。

☆翡翠(ジャスパー)

ジャスパーは、素朴ですがとても深い美しさを持つ石です。そして、大地が持つようなどっしりと落ち着いたエネルギーを持ち、持つ人に正直で素直であるように促します。
人の意思に左右されない強さと、自分自身である為の信念を持つようにサポートしてくれる石です。自信を持って自分自身の人生を歩いていく為に必要な、広い視野と洞察力、そして勝負強さを高めます。
大地を象徴する石であるジャスパーは全体的に非常に安定感の強い石で、持つ人にとって無意識レベで自然と繋がる為のサポートとなります。それにより得られる安心感と安定感によって、心身の緊張感を緩め、人生をしっかりと歩んでいけるようにサポートします。
「仁・義・礼・智・信」の5つの徳を備えた石として、持ち主に天の叡智を授け、意識を高め、人徳を与える効果があるといいます。
指導的な立場の人が身につけると、多くの人々から敬意を払われ、支持を得ることができるでしょう。また、古来より「奇跡の石」と呼ばれ、護符としても珍重されてきました。

☆サファイア

9月の誕生石。
サファイアは人の意思や組織、経営の礎などをしっかりと固め、基盤を作るのに非常に有益な石です。それは、この石がルビーと同じくコランダムというダイヤモンドを除くと最も硬い鉱物に属することと関係がありす。サファイアは目標を貫徹する意思を持ち、惰性に流されない自分になれるように強くサポートしてくれる石です。集中力や直観力を高めることで、自分にとってその時必要なチャンスなどを掴む助けにもなってくれます。カリスマ性、勝利運、金運などを高め、仕事に対して積極的な気持ちを持つ為にも有効な石です。サファイアは事業を進める上で災難から持ち主を守ってくれる力もあるので、事業をされている方やスポーツ選手など、チームプレイと自分の努力のどちらも欠かせない状況におかれている方に特にオススメの石です。

 強い鎮静効果をもつとされ、魂や感情の混乱をしずめて不必要な妄想を取り除き、真実を見抜く直感と洞察力をもたらすとされます。その結果、知性や理性をも高めてくれるとされます。すぐに感情的になり、混乱におちいってしまう人におすすめのパワーストーンです。英知をもたらす石ともいわれています。サファイアは、気持ちの空回りや混乱をしずめ、精神と肉体のバランスを安定させる効果があるといわれています。改善したい悪い癖や、ネガティブな思考を断ち切るサポートをしてくれるでしょう。心を落ち着かせ、冷静な思考力をはぐくむとされるため、本能や欲に振り回されがちな人におすすめの石です。不純な考えを遠ざけ、穏やかでやすらかな心をもたらしてくれるでしょう。また、サファイアは、古くから聖職者が身につけてきたもので、賢者にふさわしい石といわれてきました。優れた知性をもちたい人に力を授けてくれるでしょう。特に、仕事や勉強などをステップアップしたいと願う人におすすめです。集中力を高め、知的好奇心を旺盛にしてくれるはずです。サファイアは、知性と冷静な判断力をもたらし、頭脳を明晰にし、大きなチャンスや運命的な出会いを確実に手に入れることができるようサポートするといわれています。身につけることで、真実、献身、意志の強さを与えてくれるでしょう。

☆ソーダライト

ソーダライトは、恐怖や不安などの心の混乱を解消し、直感力と洞察力を高めて、前に進もうとする強い意志をはぐくむとされます。試験や面接に臨もうとするときに、不安をやわらげ、本来の実力が発揮できるようサポートしてくれるでしょう。冷静な思考力や判断力を養い、理性的な行動を促すとされます。ソーダライトは、静かで強い波動をもつとされる、神秘的なパワーストーンです。心の奥深くにある恐れやわだかまりなど、マイナスの感情を解放し、強い意志と直感力をもたらしてくれるでしょう。心の底にかかえた不安などで、本当の自分を出せない人、自分の気持ちを人に伝えられない人は、この石を身につけてみてください。心が不安定で、前に進めないと感じるときにもよいでしょう。ソーダライトは、コミュニケーション能力を高める効果をもつともいわれています。まず、感情の整理をすることで、クリアで冷静な状態を保ち、心から自分を表現することを促してくれるでしょう。自分の考えや気持ちをスムーズに人に伝えることができるようになり、前進しようとするパワーが生まれるはずです。意志と理性のパワーを授ける効果があるともされるため、本来の実力を発揮したいとき、夢や目標を達成したいときに身につけると、持ち主の心に自信と正しい判断力をもたらし、成功へと導いてくれるでしょう。


☆トパーズ

11月の誕生石。
 トパーズは誠実という石言葉を持ち、勇気を持って未来に進む為のサポートをする石と言われます。ただ、トパーズ全般で最も特徴的な特性としては持ち主にとって必要なものと出会わせてくれる石であると言う事です。探し物に会えると言っても良いかもしれません。 
 この特性は、トパーズの名前の由来と関係があるのかどうかは分かりませんが、仕事、恋愛、人の縁など自分が望むもの、自分にとって必要なものをトパーズは見つけやすくしてくれるのです。

直観力と洞察力を高め、曖昧な物事をはっきりさせることで、目の前のもやっとしたものが晴れていき、自分が本当に何を必要としているのか、何を見るべきなのかが分かってくる、そういうサポートをしてくれる石と言えます。そしてトパーズは、欝蒼とした状態を払い、未来に対して希望をもたらしてくれます。 トパーズは多くのカラーを持ち、また、非常に高い硬度を持つことから、古くから宝飾品として使用されてきました。

 本来は無色透明な石ですが、和名を「黄玉 (おうぎょく)」と言います。ブルーのトパーズは、学問や教養をつかさどるといいます。精神の高ぶりを押さえ、集中力を高めて、頭の働きをよくするでしょう。専門分野を極めたい人や高度な技術を習得したい人におすすめです。自分の限界を感じるような困難に突き当たっても、あきらめずに目標達成できるよう導いてくれるでしょう。ブルートパーズは、幸運、喜び、希望、友情、豊かさというエネルギーをもつとされるパワーストーンです。目標の達成に向け、感受性や創造力を高めて、成功へと導いてくれるでしょう。人の想いを強める力をもつとされるため、途中であきらめることなく、夢を実現させるようサポートしてくれるはずです。また、持ち主に自信と博愛の気持ちをもたらし、自分の内面への気づきや、魅力を高める効果があるといわれています。ブルートパーズの明るいパワーは、ヒーリングにも効果があるとされ、恐怖心などネガティブな感情を取り去り、精神的なストレスを解放してくれるでしょう。不眠の解消にも力を貸してくれるはずです。富と幸運を象徴するブルートパーズは、金運など物質的な豊かさをもたらすといわれています。新しい事業を立ち上げるときのお守りとしてもおすすめです。人間関係を豊かにはぐくむパワーもあるといいます。また、東洋では、不慮の事故や災難から身を守る石として珍重されてきました。

☆ルビー

7月の誕生石。「勝利の石」と呼ばれ、あらゆる危険や災難から持ち主の身を守り、困難に打ち克ち、勝利へと導くパワーがあるといわれています。燃えるような赤色には不滅の炎が宿るとされ、健康や富を守護し、満ちたりた気持ちと深い愛情に恵まれるパワーを与えてくれるでしょう。恋の成就を願う人にもおすすめです。燃えるような真紅の色をしたルビーの効果は、あらゆる危険や災難から持ち主の身を守り、不屈の精神をはぐくみ、戦いを勝利に導いてくれるといわれています。いつもライバルに先を越されてしまう人、トラブルに巻き込まれやすい人、恋の成就を願う人、試験にのぞむ人は、ぜひルビーを身につけてみてください。自信と勇気を高め、あらゆる困難を乗り切って成功へと導いてくれるでしょう。恋や仕事のライバルに勝ちたいときには、右手にアクセサリーをすると勝利できるといわれています。大切な会議や商談で有利に事を運びたいときにもよいでしょう。ルビーの効果は、勝ち目の少ない戦いであったとしても、風向きを変えるよう助けてくれるはずです。また、持ち主が経験した数多くの体験や知識を十分に発揮できるよう、集中力や精神力を高め、物事を成功へと導くパワーストーンともいわれています。乗り越えられそうにない困難に直面したとき、過酷な状況をクリアするための底力を発揮させてくれるでしょう。

☆ダイヤモンド

4月の誕生石。パワーストーンとしては天と地を表す八面体の原石が最高の形であり、理想的なエネルギーを持ちます。 天と地のエネルギーを統合し、強力な活性作用と未来を開いていく力、カリスマ性を与えます。
 ダイヤモンドは原石の状態ではカットされたものに比べて美しさが劣りますし、高価な石ですから、カットをしないというほうが無理な話なのですが、カットをした時点でその美しさと共に別の潜在するエネルギーが活性化されます。
そのエネルギーは強烈な2面性を持っており、持ち主の意識や願望をプラス面のみならずマイナス面も強化します。それは原石の段階よりもはるかに強く、古くからダイヤモンドにまつわる言い伝えに悲惨な物が多いように、カッティングされたダイヤモンドの扱いは多少注意が必要です。しかし、良い意識や思いを持って身に付けるのであれば、この上なく素晴らしい石であり、エンゲージリングの定番でもあるように、永遠の絆を象徴し、持ち主を強力に守護する石です。

☆オパール

10月の誕生石。
 オパールは数ある石の中でも非常に明るいエネルギ―を持つ、幸運の石です。この石の持つ独特の光は自由なエネルギーを象徴します。創造性を高め、内面の隠れた才能を引き出す力に優れる為、アーティストなどクリエイティブなことをしている方には特にオススメの石です。
人生の暗闇に希望をもたらすような明るさに満ちた石であり、憂鬱を払い、何事にも囚われない柔軟さや人に左右されない自分自身の核を作ることを助けてくれる石でもあります。
 また、今ある人生をより楽しむ為に必要な心の持ちかたを教えてくれる教師のような役割を果たす石でもあります。固定概念を外し視野を広げる事で、新しい価値観を呼び込む為の助けとなります。

☆エメラルド

5月の誕生石。
古くから叡智を象徴する石として知られ、多くの知的な職業にある人々に愛されてきました。 
 実際ジュエリークォリティーのエメラルドは、宇宙的なレベルでの叡智にアクセスする為の鍵と言える石です。そして、愛の力が非常に強い石であり、恋愛成就、幸せな結婚のお守りとしても非常に有効と言われます。変わったところでは、お互いの浮気封じのお守りにも効果的だと言われています。
ロックタイプの物はヒーリング効果が強く、心身のバランス、感情を安定させるように働きます。また、自分自身のビジョンを実現する為の勇気ある行動をもたらし、それを守る力を持ちます。

☆パール

6月の誕生石。
 貝という生命体が生み出した、生き生きとした活力のあるエネルギーをもつとされ、ストレスで疲れた心身を癒してくれるでしょう。母貝に守られ、成長してきたため、守護のパワーが強いとされます。喜びや悲しみに対して、敏感に応じるヒーリング効果があるとされ、人間的な成長を促してくれるでしょう。古くは、月が落とした光のしずくや人魚の涙が貝のなかに宿ったものであると考えられていました。パールは、冠婚葬祭などの儀式で身につける宝石として親しまれていますが、これはネガティブなエネルギーを退け、よいエネルギーを呼び込み、身を守るパワーがあることに由来するといわれています。苦労を経験した人をいたわり、癒しと忍耐力を授けてくれるといいます。困難に直面しても、身を守り、災難をはね返すパワーを与えてくれるでしょう。パールは、マイナスのエネルギーを遠ざけ、環境を整えてくれるといわれています。清浄で落ち着いた空間を求める人におすすめのパワーストーンです。また、母性を高める効果をもつとされ、誠実さや機転のよさを高めてくれるでしょう。清楚な魅力が身につき、女性のよい性質が強調されるので、女性の感性をいかした仕事や活動に携わる人にもよいでしょう。また、パールは、よい縁を結ぶパワーにあふれ、美しくなりたい女性をサポートするといわれています。

☆ムーンストーン

6月の誕生石。
月の光を宿したようなムーンストーンは、古くから神秘的な力を秘めた石として人々に愛されてきました。
『月』は女性性の象徴であり、そのエネルギーを持つとされるこの石は、女性をサポートしてくれる力にあふれています。
怒りや悲しみなどで情緒が不安定になっている時、この石を身につけることで波立った感情を穏やかに鎮め、平和なハートを持ち続けることができるでしょう。
また、『恋人たちの石』『愛を伝える石』とも言われ、持ち主を優しく大らかな愛情で満たしてくれるといわれています。
愛する人との出会いと恋愛を成就させ、幸せな結婚そして家庭へと導いてくれるでしょう。
大切な人へのプレゼントにも最適の石ですね。
情熱的なパワーも持つとされますので、マンネリを感じている関係にも新鮮な風をもたらしてくれるでしょう。
また、インスピレーションを高め、感受性を豊かにし、自分のなかに眠っている力を引き出してくれるパワーもあります。
自分の進むべき道に迷っている人には、その迷いを取り去り、そっと正しい選択へと導いてくれるでしょう。
身に付けると未来への予知能力をもたらし、家族や親しい友人などの危険を知らせ、その危険から守ってくれると伝えられています。
ムーンストーンは、その繊細な雰囲気から、汚染したマイナスエネルギーに染まりやすいように見えますが、実は非常に自浄するパワー強いのです。
そのため、どのような場所でも、清らかで優しいパワーを発揮してくれるでしょう。
ムーンストーン石物語・伝説・言いつたえには、紀元前1世紀頃から人々に知られていたとされ、プリニウスの『博物誌』やアルベルトゥスの『鉱物書』の中では『この石(ムーンストーン)は、月の満ち欠けに従いその形も大きくなったり小さくなったりする』と記述されています。
その神秘的な名が示すように、世界各地で月のパワーを秘めた石として崇められ大切にされてきました。
現在の『ムーンストーン』という名で呼ばれ始めたのは、1600年代からだといわれています。
その語源は、ギリシャ語で月という意味の『セレニテス』。
先ほど述べたように、『月の満ち欠けに従い、その形も大きくなったり小さくなったりする』ことから名づけられました。
夢のような話ですが、これは真実と考えられています。
現在ある電灯などの強い光がない時代、弱い月の光でこの石を見ると、本当にそのように感じられるそうです。
昔の人々は、この不思議な現象に驚いていたのでしょう。
 そのような伝承から古代インドでは"聖なる石"として聖職者が身につけたり、豊穣を祈って農具につけたりなど大切に扱われてきたようです。
また、ヨーロッパでは『旅人の石』として、旅に出かける際は安全を祈願して、この石を身につけたといわれています。
ムーンストーンは、古くから神秘的な月とのかかわりが深く、そのエネルギーを宿した石とされ、多くの人々に愛されてきたパワーストーンといえるでしょう。
ムーンストーンのヒーリングパワーは、女性性を高めてくれますので、女性特有の生理痛や肥満、更年期障害などの悩みをサポートし、出産を安心して済ませてくれるといわれてきます。
 また、穏やかで優しい気持ちにさせてくれる効果もありますので、うつやノイローゼなどから持ち主を守るとされています。 

☆ペリドット

8月の誕生石。
この石は、宇宙から地球へやってくる隕石と同じような成分をしており、古代の人々は『太陽が爆発して飛んできた石』など『太陽の石』として崇拝してきました。
まさに"太陽の石"といわれるごとく、ネガティブなエネルギーを取り除き、ポジティブなエネルギーをもたらしてくれます。
夜に輝きを放つとされるペリドットは、暗闇への恐怖や妄想を吹き飛ばし、ネガティブなエネルギーから身を守る護符としても、活躍してくれるでしょう。
怒りや悲しみなどマイナスな感情におちいりやすい人などには心を癒し、明るく前向きに生きていけるようサポートし、夢を実現させてくれるといわれています。
途中、自信をなくしたり意気消沈してしまったとき、この石をアクセサリーとして身につけてみてください。
心が明るく太陽に照らされるように、ふたたび希望をもたらし向上心を復活させてくれるでしょう。
この石は、どんな時にも明るい希望と勇気をもたらしてくれますので、マイナスの感情にとらわれやすい人には、身につけてお守りにすることをお勧めします。
ストレスをやわらげ、持ち主の魅力を内面から美しく輝かせるサポートをしてくれますので、異性などからの注目度もアップすることでしょう。
また、ペリドットは知能と関係が深く、知恵と分別を与えてくれる石とされています。
中世ドイツの女性神秘家ヒルデガルトは
『この石を身につけている人は、知能が強化されます。
初めから素晴らしい知能や技能を備えている人は、この石を心臓の上にあてることで、その知能や技能が失われることを防いでくれるでしょう。』と言っています。
その豊かな心で夫婦の和合をはかり、お揃いで身につけることで、いつまでも仲の良い幸せな夫婦になるといわれています。

 ☆カーネリアン

7月の誕生石。
 カーネリアンは、これから何かを始めようとする人やエネルギー不足を感じている人におススメの石です。
臆病な気持ちを退け、力強さと勇気を与え、目標の達成や成功に導いてくれるといわれています。
新しいことを始めようとする時の"迷いの心"を振り切り、積極性を高めてくれますので、転職を考えている人や新規に事業を立てようとしている人の背中をそっと後押ししてくれるでしょう。
また、カーネリアンの持つ明るいバイブレーションは、持ち主のモチベーションや好奇心を向上させ、目標に向かうためのエネルギーを高めていきます。
思考力や判断力を高め、真実を見分けて、自分自身が持つ能力を十分に発揮できるように導いてくれるでしょう。
向上心を引き出し、集中力を高めてくれますので、就職や試験で自分の能力を発揮したい人はアクセサリーとして身につけることをお勧めします。
また、与えられた仕事や役職も成功に導く力があり、あざやかな『赤色』で、勝利を手に入れる石ともされています。
さらに、友人や恋人など大切な人との絆をより深く強めるパワーをもちます。
イライラした感情を鎮め、感情をコントロールし、まわりの人々との関係を平穏にしてくれるでしょう。

☆ラブラドライト

 見る角度によって色彩を変える美しい光(ラブラドレッセンス)を持つのが特徴のラブラドライト。
石自体はグレーなどの地味めな色合いをしていますが、そこに鮮やかな輝きが浮かび上がるところから「アゲハ蝶の羽」に例えられる事もある美しい石です。
月、太陽を象徴するといわれるラブラドライトは、根気強い実行力を養い、信念を貫けるよう導く力があるとされますそして、特に「虹色」の光を持つものは、「霊性を高める石」として尊ばれ、予知能力や霊的な能力を敏感にし、高次の意識レベルへ到達できるようオーラバランスを整えると言われています。
ラブラドライトの神秘的な輝きは銀河系の惑星から宿ったと言われ、宇宙の叡智を秘めたものとされます。その果てしなく壮大な宇宙空間に広がる神秘のエネルギーが、人間の意識レベルを超えた鋭いインスピレーションをもたらし、直感力・洞察力・創造性を高めてくれるでしょう。
また、神秘的な波動が強く“魂のルーツ”を象徴する石とも言われ、深く眠った魂レベルでの意識・記憶力を目覚めさせ潜在能力を引き出してくれます。
 自信を失いかけた時に、生まれた意味・生きる意味を探し求める人の魂にそっと語りかけ、真理の追求し魂レベルでの自己への探求へと導きます。
 魂の成長を促すことで抑圧された感情を解放し、今を生きる力を引き出してくれるのです。エネルギーを良い形で循環させるラブラドライトは、ネガティブなエネルギーを除去するのにも有益な石で、ストレスや悪いエネルギーからの要因で起こる精神的な損傷に対しても素晴らしい癒しを施してくれます。
 自分に合う仕事・環境・人脈を引き寄せるパワーがあるので、転職や就職、自分と価値観の近い人や共通点を持つ人に出会いたいと願う時に力を貸してくれる石です。
 
☆インカローズ

インカローズは持ち主を豊かな愛情でつつみ、心に受けた傷を癒してくれると云われています。
この石に惹かれる人には、過去の恋愛によるトラウマを負っていたり、自信のなさから自分を出すことを恐れているケースがよくみられるといいます。
インカローズの癒しの力は、ローズクォーツよりも強力。そして、より即効性があるといわれています。
過去のトラウマから、異性に対して臆病になっている人の心を癒し、新しい恋愛へ一歩踏み出す勇気を与えてくれるでしょう。
いつまでも古傷にクヨクヨしてしまうとき、この石に触れたりアクセサリーとして身につけてみてください。
波打っていた感情が、穏やかに鎮められていくでしょう。
また夜を眠れずに過ごす人には、枕元に置くのもお勧めです。
そして『バラ色の人生』を象徴するとともに『ソウルメイト』を引き寄せる力をもつといわれるインカローズ。
『ソウルメイト』とは"前世からの魂の繋がりを持つ人"。
インカローズは、持つ人に永遠のパートナーにめぐり合わせ、情熱的な恋をもたらし、結婚へと導き、誰もが憧れる愛と幸せに満ちた『バラ色の人生』をもたらしてくれるといわれます。
結婚をされている方には、いつまでも可愛らしい魅力的な女性でいられるよう助けてくれるため、幸せな結婚生活が続くともいわれています。
マンネリを感じる恋人同士や夫婦の間にも、出会った頃のような新鮮さをもたらしてくれるでしょう。
また、別名パッションローズ(情熱の石)とも呼ばれるように眠っていた情熱を呼び覚ます力を持っています。
愛に仕事に人生に、情熱的に生きたい!という方にお勧めです。

拍手[1回]

PR

誕生石について・・・

1月 ガーネット(柘榴石)

2月

アメシスト(紫水晶)

3月
アクアマリン(藍玉)

コーラル(珊瑚)
ブラッドストーン(血玉、血玉髄)
4月
ダイヤモンド(金剛石)
クォーツ(水晶)
5月
エメラルド(翠玉、緑玉)
ジェイド(翡翠)
6月
パール(真珠)
ムーンストーン(月長石)
アレキサンドライト(金緑石)
7月
ルビー(紅玉)
カーネリアン(紅玉髄)
8月
ペリドット(橄欖石)
サードニックス(紅縞瑪瑙)
9月
サファイア(青玉)
アイオライト
10月
オパール(蛋白石)
トルマリン(電気石)
11月
トパーズ(黄玉)
シトリン(黄水晶)

12月

ターコイズ(トルコ石)
ラピスラズリ(瑠璃、青金石)
ジルコニア
タンザナイト(灰簾石)
◎海外の誕生石

 

 

 誕生石は国によって異なっています。各国の誕生石(アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、フランス、日本)を下の表にまとめました。比較しながら、ご覧ください。
 誕生石の選定は、1912年8月にアメリカのカンサス・シティーで開催された米国宝石組合大会で決められました。12月の誕生石にタンザナイトが選ばれたのは最近です。各国の選定はアメリカのものを基準にしており、1月と2月は各国共通ですが、その他の月は異なっています。

 水晶の愛好家が多いイギリスでは、4月にロック・クリスタル(無色透明の水晶)が、5月にクリソプレーズ(アップルグリーンの石英の塊)が、そして、7月にカーネリアン(オレンジ色の石英の塊)が追加されています。ラピスラズリは9月の誕生石となっています。

 オーストラリアは南半球にあるので、季節がアメリカとは逆になります。新緑の緑を意味するエメラルドは11月の誕生石になるはずです。しかし、北半球の国々と同じ5月になっています。オーストラリアはかつて英国領でした。そのためか、イギリスに似ています。

 カナダの公用語は英語とフランス語です。法律で対等に使用するように決められています(例えば、カナダ国内の交通標識は両方で書かれています)。しかし、誕生石の選定は隣国のアメリカに似ています。

 フランスはかなりアメリカの基準と異なっています。アメリカに対抗する姿勢がここにも現れています。3月と9月、そして、10月は色彩すら他国と異なっています。真珠(パール)はフランスの国の宝石ですが、6月の誕生石に指定されていません。

 日本の誕生石は1958年に発表されました。アメリカのものを基準にしてサンゴとヒスイ(翡翠)を追加したものが原型となっています。サンゴとヒスイは日本独自です。

海外の誕生石一覧

 

 

アメリカ

 

イギリス

 

オーストラリア

 

カナダ

 

フランス

 

日本

 

1

 

ガーネット

 

ガーネット

 

ガーネット

 

ガーネット

 

ガーネット

 

ガーネット

 

2

 

アメシスト

 

アメシスト

 

アメシスト

 

アメシスト

 

アメシスト

 

アメシスト

 

3

 

アクアマリン
ブラッド・
ストーン

 

アクアマリン
ブラッド・
ストーン

 

アクアマリン
ブラッド・
ストーン

 

アクアマリン

 

ルビー

 

アクアマリン
ブラッド・
ストーン
サンゴ

 

4

 

ダイヤモンド

 

ダイヤモンド
ロック・
クリスタル

 

ダイヤモンド
ジルコン

 

ダイヤモンド

 

ダイヤモンド
サファイア

 

ダイヤモンド

 

5

 

エメラルド

 

エメラルド
クリソプレーズ

 

エメラルド
トルマリン

 

エメラルド

 

エメラルド

 

エメラルド
ヒスイ(翡翠)

 

6

 

ムーンストーン
真珠(パール)

 

ムーンストーン
真珠(パール)

 

ムーンストーン
真珠(パール)

 

カメオ
真珠(パール)

 

ホワイト・
カルセドニー

 

ムーンストーン
真珠(パール)

 

7

 

ルビー
アレキサンドライト

 

ルビー
カーネリアン

 

ルビー
カーネリアン

 

ルビー

 

カーネリアン

 

ルビー

 

8

 

ペリドット
サードニクス

 

ペリドット
サードニクス

 

ペリドット
サードニクス

 

ペリドット
サードニクス

 

サードニクス

 

ペリドット
サードニクス

 

9

 

サファイア

 

サファイア
ラピスラズリ

 

サファイア
ラピスラズリ

 

サファイア

 

ペリドット

 

サファイア

 

10

 

オパール
トルマリン

 

オパール

 

オパール

 

オパール
虎目石

 

真珠(パール)
アクアマリン

 

オパール
トルマリン

 

11

 

トパーズ
シトリン

 

トパーズ

 

トパーズ

 

トパーズ

 

トパーズ

 

トパーズ
シトリン

 

12

 

トルコ石
ジルコン
タンザナイト

 

トルコ石

 

トルコ石

 

オニキス
ジルコン

 

トルコ石
孔雀石

 

トルコ石
ラピスラズリ
タンザナイト

 

        ◎誕生石の歴史・習慣

 誕生石を身につける習慣が初めて広まったのは18世紀のポーランドです。移住してきたユダヤ人の宝石商が仕掛け人と言われており、これが商用の誕生石の起源だと考えられています。しかし、12種類の宝石を選定して特別に取り扱う風習は、もっと古くから存在していました。

 最大のベストセラーである聖書(旧約聖書と新約聖書)には、石に関する記述が200カ所以上も登場します。そのうち、誕生石の起源と考えられているものが2つ存在します。旧約聖書の出エジプト記28,15-30で、ユダヤ教の高僧が着用した胸飾りが紹介されています。胸飾りには、12種類の宝石が3個ずつの4段の列をなして、縫いつけられているそうです。新約聖書のヨハネの黙示録21,18-21で、聖都エルサレムの城壁の様子が紹介されています。城壁には12の門があり、それぞれ異なる12種類の宝石で飾られていました。これらの12種類の宝石が誕生石の基となったという説が一般的です。

 更に歴史をさかのぼってみましょう。紀元前6世紀頃、メソポタミア地方では、バベルの塔で有名なバビロニア帝国が栄えていました。バビロニア人は数学や天文学に長けていました。12星座を選び、占星術の基礎を築きました。そして、宝石と12星座を関連づけたと言われています。初めは多数の宝石が選定されていましたが、次第に数が絞られて行き、月に数個程度になったそうです。誕生石の起源はバビロニア帝国にあると言えるかもしれません。実際、1世紀のユダヤの歴史学者ヨセフスは、著書の中で、ユダヤ教の高僧の胸飾りで使用した12種の宝石は12星座と関係があると説明しています。

 占星術でも星座の宝石というものが選定されています。みずがめ座、うお座、おひつじ座、そして、いて座の宝石は、誕生石と部分的に期間が重なっています。アメリカの宝石組合は、星座の宝石を参考にして、誕生石を選定したのかもしれません。ダイヤモンドは星座の宝石に含まれていませんが、誕生石には含まれています。アメリカの宝石組合が4月の誕生石にダイヤモンドを選んだのは、ダイヤモンドを普及させるためだと言われています。

拍手[3回]